オーダー家具のメリット

日本で昭和初期などにたてられた家の場合、都会では狭小住宅が多いものです。
戦後の物質難や土地の不足などが原因で、マッチ箱のような小さな建坪の家がたくさん建てられたのです。代々そこに住む人も、それなりの人数の家族で住むような住宅であれば、これからもある程度長期間住むことを考えて出来るだけ居住空間を広くとり、余裕をもって暮したいものですよね。

照明レンタルといえばこちらです。

それをかなえる為にはまず、家具を見直す必要があります。


狭小住宅の場合、普通の家で使用するような家具ばかりを敷き詰めると、人間が身動きできなくなってしまいます。



そういう時に役にたつのがオーダー家具です。

自分の家にあうサイズ、自分の家族構成で必要なサイズなどをすべてはかり、デザインも古くならないようなもので作ってしまうことです。
そうすれば機能性に優れた動かさずに済む家具を手にいれることが出来るのです。例えば普段は小さく片付けておけるダイニングテーブルなどです。


収納もオーダー家具で作ってもらうと大変便利ですね。



勿論オーダー家具は唯一のものになりますから値段がはります。量産されているようなファスト家具のようにすぐには手にはいりませんし、一度設置してしまえば簡単に動かすことも出来ませんから季節ごとに模様替えをしたい人などには不向きですが、狭小住宅に住む人など特殊な状況の人には頼れる存在になります。


少しでも空間をあけることで住人の心にも余裕を持たせる、オーダー家具にはそういうメリットもあるのです。