ガス料金(検針票)の見方 - ガス料金を見直すために

ガス料金(検針票)の見方

ガス料金を節約することはプライベートの面でも社会的な面でも重要です。
プライベートの面では生活費を節約することにつながりますし、社会的な面では環境問題に貢献できるからです。

ガス料金情報をお伝えします。

そして、節約するためには日々使用しているガス料金についてチェックすることが大切ですが、そのためには検針票の見方を知ることが第一歩です。

ガス料金の毎月の使用料を知ることで節約の意識も高まるというものです。企業により検針票の書き方に違いはありますが、基本はほぼ同じです。

最初に記載されているのはお客様に関する情報です。例えば使用している場所の番号とかお客様番号、または建物や部屋番号などです。

つまりは使用者の情報というわけです。最初に確認しますのはこれらの情報です。

あまり間違えることはありませんが、それでも検診者が初心者だったりしてなにかの手違いでほかの人の検針票をポストに入れる可能性もあります。


ですから確認の意味で見ることが基本です。



そして使用料の確認になりますが、前回から今回までの使用期間および使用日数を確認します。


これは意外と重要で使用日数が違いますと使用量がかなり違ってきますので使用日数を確認することはとても意味があります。次に使用量を確認しますが、この数字は単純で今回の数字から前回の数字を引いて算出されています。

この数字を使用日数で割り一日あたりの使用量を出します。



この使用量を平均と比べて普段の生活に生かすことで生活費と環境の両方の節約を実現させることができます。