ガス料金の節約方法は - ガス料金を見直すために

ガス料金の節約方法は

ガス料金の節約に最も大きな効果があるのは何といってもお風呂、つまり入浴の見直しです。

ガス料金のクチコミ評価が高いです。

お風呂はだいたい180リットルから200リットルもの水を加熱して40度以上にもしているわけで、沸かす水の量が料理など他のシーンとは桁違いとなり、ガス料金に与えるインパクトも大きくなってしまうのです。

かといってお風呂に入る回数を減らすなどは現実的でないでしょう。


そんなことをしては不衛生ですしストレスにもなってしまいます。

現実的にも十分可能な範囲での見直しとしては、余計なお湯を沸かさなくて済むようにできるだけ心がけることです。
例えばお湯が沸いたらすぐに入浴しているでしょうか。


自分が入浴する時間に合わせてお風呂を入れるようにすることです。
放置するとせっかく沸かしたお湯もどんどん冷めてしまい、追い炊きにガス料金がかかることになります。

家族複数名が入るときは立て続けにに入るようにすることも大事です。
あるいは、お風呂の蓋はこまめに閉めましょう。


最近は蓋無しの浴槽もあるようですが、蓋をするのとしないのとで冷え方が違ってきます。


蓋がないという人は、保温用のシートも売られていますからそれを利用することもできます。



もちろん無駄に多い量のお湯を張らないとか、シャワーを必要以上に長時間使わないことも大事です。



シャワーで体を温めようと思えばかなりのお湯を浴びないといけませんが、湯船に浸かれば短時間で体は温まるはずだからです。