ジスロマックとベテラン医師

ジスロマックは万能な抗生物質

抗生物質を使用することによって様々な細菌に対する感染症の治療を行うことができます。細菌感染症は感染が成立することによって全身症状を伴うことが多く、発熱を伴って苦しむことになる場合が多いのが特徴です。抗生物質を投与することによって細菌の増殖を抑制したり、細菌を殺したりすることができるため、それと自身の免疫系の作用が合わさって作用することにより完治に向かうことができるようになります。抗生物質を飲み始めるとそれだけでも細菌の数が減って症状が緩和することも多いため、細菌感染症になった場合にはその細菌に対して有効な抗生物質を選んで処方してもらうことが大切になります。しかし、抗生物質によって効く細菌もいれば効かない細菌もいるのが事実であり、その選び方一つで治療ができるかどうかということに大きな影響が生じます。その点において万能な抗生物質といえるのがジスロマックです。細菌感染においてジスロマックが万能な治療薬として使うことができるのは、その適応菌種の多さです。グラム陽性菌、グラム陰性菌、嫌気性菌などの幅広い細菌に対して有効であることに加えて、マイコプラズマ、マイコバクテリウム、クラミジアといった非定型菌に対する有効性ももっているのがジスロマックです。ペニシリン系抗生物質のようにアレルギーの心配もあまりなく、副作用が少ないというのもジスロマックの特徴の一つです。こういった性質については他のマクロライド系抗生物質にもありますが、他のマクロライド系抗生物質に多い薬物間相互作用を懸念する必要がほとんどないというのがジスロマックの特徴であり、より多くの患者に対して安心して使用できるようになっています。
■ジスロマック以外の細菌に効く抗生物質
アモキシシリンの効果について
■性器に強い痒みなどがある時の対策に
カンジダ